2012年11月07日

三河湾国定公園

img_755643_19647530_156知多半島.jpg 
    【三河湾国定公園の位置】
 三河湾国定公園は、愛知県の南部、三河湾を囲む知多、渥美の両半島、島嶼を包含する国定公園。

sasiba02飛び回るサシバ(タカ目タカ科)の群れ.jpg
     【伊良湖岬を群舞するサシバ】
  9月の末から10月に掛けて、渥美半島の伊良湖岬には数千羽のサシバ(タカ目タカ科サシバ属に分類される鳥)が集まり、南の島へ旅立っていきます。  サシバ達は伊良湖岬を飛び立つと別のサシバと合流して鹿児島県の佐多岬に集結します。最後の渡来地、フィリピンのバタン諸島で休息し フィリピン、インドネシアまで広がって越冬するそうです。 平均時速は約40キロ、一日の平均距離は480km前後で朝の飛び立ちは6時ころ、 その日の18時まではすべて休息地に入るそうで、ノンストップでは12時間飛び続けるとのこと。

800px-Cape_Irago_03恋路ヶ浜.jpg  
     【恋路が浜】
 伊良湖岬は、恋路ヶ浜や日出の石門が海岸景観を特色付けています。 明治31年、柳田國男が「恋路が浜」に遊び、拾った椰子の実の話を一緒に来られなかった島崎藤村にしたところ、それから藤村が想像を逞しくして創作したのが、「名も知らぬ遠き島より、流れ寄る椰子の実一つ・・・♪」の「椰子の実」の詩とされ、やしの実博物館や椰子の実詩碑が日出園地にある。

  23173PCD2427IMG0042_N日出の石門.jpg
     【日出の石門が海岸景観】
  太平洋の荒波に浸食されてできた、大きな岩の洞穴。沖の石門、岸の石門の2つがある。自然が創り出した雄大な景観を楽しめる。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 11月7日(水)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):13824歩(≒11.0km)
2.11月の総距離:77km (1日平均=11.0km/日)
3.11月の今日までの順位: 199番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【鹿児島→川内】間
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 22:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

愛知高原国定公園

  愛知高原国定公園は、愛知県の内陸部を中心とした国定公園。飛騨木曽川国定公園と天竜奥三河国定公園に挟まる森林、渓谷、河川地帯を補完している。

300px-Yahagi_Dam矢作ダム.jpg
   【矢作ダム】
   矢作ダムは一級河川・矢作川本流最上流部に建設されたダムである。国土交通省直轄ダムで、高さ100.0メートルのアーチ式コンクリートダムである。矢作川の治水と愛知県西三河地域への利水、及び合計で116万8,620kwの水力発電を行う、国土交通大臣が一貫して管理する特定多目的ダムである。

SP_5_0_20120412_174516奥矢作湖.jpg
    【奥矢作湖】  
  奥矢作湖は総貯水容量が8千万トンと、愛知県内では佐久間ダム(天竜川)の佐久間湖に次ぐ規模を誇る人造湖である。春はサクラ、秋は香嵐渓と共に紅葉の名所となっています。

800px-Kourankei香嵐渓.jpg
   【香嵐渓】
  香嵐渓は、愛知県豊田市足助町にある矢作川支流巴川がつくる渓谷。紅葉の名所として有名である。

d0181824_23354482岩屋堂の紅.jpg
    【ライトアップの岩屋堂の紅葉】
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 11月6日(火)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):14068歩(≒11.2km)
2.11月の総距離:66km (1日平均=11.0km/日)
3.11月の今日までの順位: 198番目*
   (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州東岸を南下中【鹿児島→川内】間
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 20:42| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

飛騨木曽川国定公園

   飛騨木曽川国定公園は、岐阜県下呂市から美濃加茂市にかけての飛騨川流域と岐阜県瑞浪市付近から愛知県犬山市付近にかけての木曽川中流域を中心とした国定公園である。
  飛騨川は急な勾配の川で、至るところ激流急湍が見られ、流紋岩や秩父古生層を削る断崖や淵、甌穴群などが見られます。特に、上流部の中山七里、飛水峡などが優れています。美濃太田から下流の「日本ライン」は、急流、奇岩を縫う舟下りが売りものです。

2中山七里.jpg
    【中山七里】
  中山七里は、岐阜県にある飛騨川中流の渓谷。 下呂市を流れる木曽川支流の飛騨川の中流に沿って、下呂市三原の帯雲橋から同市金山町金山の境橋にかけて続く、全長約28キロメートルの渓谷。急峻な山地を飛騨川が浸食してできた渓谷で、奇岩や怪石が数多くあり、また春は桜や岩つつじ、夏はホタル、秋は紅葉と、四季折々の風景に富む観光名所となっており、「屏風岩」「羅漢岩」「孝子の池」などが有名である。
128_2紅葉の風景に溶け込む「巌立峡.jpg  
   【紅葉の巌立峡】
   巌立峡に沿って荒々しい山肌を見せている「巌立」は、およそ5万4千年前の御嶽山(海抜3.076m)の火山活動噴出物で、
渓谷に沿って、およそ17km流下しつつかたまり形成された、
「押し出し」の末端近くに発達した両輝石安山岩の柱状節理
なのだそうだ高さ72m幅120mの大岩壁は、岐阜県の天然記念物に指定されている

caption飛水峡の甌穴群.jpg
     【飛水峡の甌穴】
  飛水峡(ひすいきょう)は、飛騨川の岐阜県加茂郡白川町から七宗町に渡る約12kmの峡谷。長年の濁流により川の岩盤には、甌穴(ポットホール)と呼ばれる円形状の穴が数多く見られる。その甌穴群と飛騨川により深く削り取られた景観は、「飛水峡の甌穴群」として国の天然記念物に指定された。


  japan-line-down5日本ライン下.jpg  
      【日本ライン】
  日本ラインとは、岐阜県美濃加茂市から愛知県犬山市にかけての木曽川沿岸の峡谷の別称。全長13kmにわたって渓流の美しさを味わいながら、約1時間半の川下り遊覧(「日本ライン下り」)ができる。  多くの奇岩・怪岩を作りだし、轟々とした早瀬と鏡のような深淵の流れを壮快に下る。熟練の船頭さんの舵さばきは見事。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 11月5日(月)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):12364歩(≒9.8km)
2.11月の総距離:54km (1日平均=10.8km/日)
3.11月の今日までの順位: 206番目*
   (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州東岸を南下中【那覇→沖縄】間
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 22:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

揖斐関ヶ原養老国定公園

  揖斐関ヶ原養老国定公園は岐阜県南西部にある国定公園である。濃尾平野の西部を限る妙法ヶ岳(667m)、池田山(924m)、養老山地などの山岳地帯と、濃尾平野の北西外縁部の揖斐川一帯の渓谷、関ヶ原の古戦場跡、そして養老の滝で知られる養老渓谷を中心とした自然公園である。
img_1700308_30776689_0関ヶ原 決戦地.jpg  
    【関ヶ原の古戦場跡】
 関ヶ原の戦いは、豊臣秀吉は死に際して、子の豊臣秀頼を後継とし、その補佐後見を前田利家・徳川家康等いわゆる五大老や、浅野長政・石田三成等いわゆる五奉行などの有力大名・武将に託した。
 関ヶ原の戦いで争った二派は、徳川家康を総大将とする東軍と、毛利輝元を総大将とし石田三成を中心とする西軍である。
東軍西軍とも、その多くは豊臣恩顧の武将であり、家康は戦いの性格を豊臣家の家臣同士の成敗合戦という建前をとったことから、豊臣家は表向き静観の立場を取った。この建前の採用により豊臣恩顧の大名を東軍方に引き入れる道義的な正当性を成立させ、かつ豊臣家臣の大名を弱体化させることに成功し、五大老制度を有名無実化させることに成功した。

800px-Yoro-waterfall養老の滝.jpg
    【養老の滝】
 養老の滝は、岐阜県養老郡養老町にある養老公園内にある落差32m、幅4mの滝。揖斐関ヶ原養老国定公園に属する。
  養老の滝・菊水泉として名水百選に選定されている滝である。また、菊水泉にも伝わる古今著聞集古今著聞集に記載されている滝の水がお酒になったという親孝行の伝説「養老孝子伝説」など故事がある

img3532f702zik5zj両界山・横蔵寺の紅葉.jpg
     【横蔵寺の紅葉】
 横蔵寺は岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲神原にある天台宗寺院。山号は両界山、本尊は薬師如来。西美濃三十三霊場第一番札所。国の重要文化財を含む多数の文化財を有し、「美濃の正倉院」とも呼ばれる。紅葉の名所でもあり秋の行楽シーズンには特に多くの参拝客が訪れる。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 11月4日(日)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):14672歩(≒11.7km)
2.11月の総距離:44km (1日平均=11.0km/日)
3.11月の今日までの順位: 129番目*
   (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州東岸を南下中【国分→鹿児島港】間
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 20:13| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

天竜奥三河国定公園(3)

c658fab21b7c9301effae7d3a1be4b44佐久間ダム.jpg

   【佐久間ダム】
  佐久間ダムは静岡県浜松市天竜区と愛知県北設楽郡豊根村にまたがる、一級河川・天竜川本流中流部に建設されたダムである。
 電源開発が管理する高さ155.5メートルの重力式コンクリートダム。日本第9位の高さと第8位の総貯水容量を有する日本屈指の巨大ダムである。戦後日本の土木技術史の原点となった日本のダムの歴史に刻まれる事業である。

20080725183001阿寺の七滝.jpg
    【阿寺の七滝】
  阿寺の七滝は、愛知県新城市の阿寺川にある滝。滝および周辺は国の名勝および天然記念物に指定されている。日本の滝100選の一つ。自然林内の礫岩の断層にかかる7段の滝となっている事から、七滝と名付けられた。

88412_1鳳来寺山.jpg
     【鳳来寺山】
  季節によってさまざまな表情を見せる鳳来寺山。山全体が国指定の名勝天然記念物でもある。麓の表参道から鳳来寺本堂へと続く石段の道中はまさに自然の宝庫で、11月に入ると美しい紅葉が見られる。険しい岩肌が緑の木々と赤く染まった紅葉のコントラストで彩られるさまは見事だ。

22366000313鳳来寺 表参道.jpg
    【鳳来寺の表参道の石段】
 がお薦めです。もみじ祭りが開かれている紅葉の美しい秋は多くの人で賑わう。スギ林の中の鳳来寺まで続く1425段の急勾配の石段の表参道を老若男女がを登ります。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 11月3日(土)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):13377歩(≒10.7km)
2.11月の総距離:33km (1日平均=10.0km/日)
3.11月の今日までの順位: 134番目*
   (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州東岸を南下中【国分→鹿児島港】間
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 19:56| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

塵も積もれば山となる

 日々の歩いた距離数を記録に取りだしたのが、平成17年2月以降である。毎日少しずつ歩いて積みあげた結果が先月10月末で27300Kmになっている。
これは一周が9000Km近い日本周由コースでは三周目を完歩して4周目に入っている。一周が40000Kmの世界周由コース(赤道直下を歩いたと仮定)に換算すると68%の所まできている。未だ数年は掛かるだろうが、歩いての世界一周も夢ではなくなった。
 10月の一月を振り返ると雨の日もあり風の日もあり、昼間歩けない時には夜道も歩き、決して楽な日ばかりではなかった。
既に7年以上も続けて毎日歩くことが習慣になっているのでここまで来たと思う。当に「継続は力」である。
 10月の月間結果は、月間距離で320km、一日当たりだと最低が4.3km、最高が15.8km、平均で10.3kmとなっている。これはNPO法人健康ウォーク21の「日本一周あるこうかい」に加入して共に歩いている仲間内では298番目である。日本全国で自分と同じようにコツコツと歩いている人がこんなにも多くいると思うと勇気づけられる。
 
★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 11月1日(木)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):12707歩(≒10.0km)
2.11月の総距離:10km (1日平均=10.0km/日)
3.11月の今日までの順位: 132番目*
   (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州東岸を南下中【都城→国分】間
★──★──★──★──★──★──★──★
posted by すこやか太郎 at 21:32| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ウォーキング】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

天竜奥三河国定公園 (1)

   長野、静岡、愛知の3県にまたがり、長野県飯田市の南部より静岡県浜松市に至る天竜川の延長約90kmの地域と、天竜川に注ぐ数本の支流及び豊川上流の河川渓谷景観を中心に、茶臼山・鳳来寺山などの山地景観を加えて、国定公園が指定されています。
 公園の区域を縦断し、中央構造線が走るため、地質は複雑で地形は変化に富んでいます

124177977977616421390_791天竜峡.jpg
   【天竜峡】
  暴れ川と言われた天竜川が切り開いた絶壁が続く渓谷である。花崗岩の岸壁にはアカマツやモミジが自生し、新緑や紅葉が見事で、その風光明媚な景色は観光客にも好評である。天竜峡温泉もある。

 5016001_1天龍峡温泉.jpg
    【渓谷の天竜峡温泉】
 風光明媚な天竜峡にある温泉街であり、天竜峡遊歩道や天竜ライン下りなどで景観を楽しめる。いくつかの宿泊施設は峡谷にせり出すように建設されており、浴室や客室から天竜峡の眺望を堪能することができる。

116380523龍角峯.jpg 
   【対岸から見た龍角峯】
   天龍峡遊歩道をご散策いただいた時の見どころの一つが「龍角峯」。対岸から見てよし、吊り橋の上から見てよし、舟下りの船上から見てよし、そして龍角峯の上からの眺望は天龍峡を代表する景色。
★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 10月31日(水)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):10806歩(≒8.6km)
2.10月の総距離:320km (1日平均=10.3km/日)
3.10月の今日までの順位: 298番目*
   (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州東岸を南下中【都城→国分】間
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 19:40| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 【日記一般 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

八ヶ岳中信高原国定公園(2)

 美ヶ原高原は主峰王ヶ頭(2034m)を中心に王ヶ鼻(2,008m)、茶臼山(2,006m)、牛伏山(1,990m)、鹿伏山(1,977m)、武石峰(1,973m)といったピークからなる標高2000m近い熔岩台地で約1千ヘクタールの大草原に200種類を超える亜高山植物が咲き競う。遠く富士山をはじめ、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳の雄大な360度のパノラマが壮麗な景観を展開するその名に相応しい高原です。 

2008-utukusigahara1-2美ヶ原高原.jpg
    【美ヶ原牧場と各種電波塔】
  松本市と上田市の境界に長野県内を放送範囲とする放送局の送信所が設置されている。標高が2,000m超と非常に高いところにあるため他県まで電波が届きやすい特徴があり、愛知県や三重県、そして関東地方の一部地域、富士山五合目でも受信できるという報告もある。
 113039989_af4cffa4b2美ヶ原高原.jpg 
   【美ヶ原高原の紅葉】


   【美しの塔】
美ヶ原高原にある塔。霧鐘塔(霧で視界が悪い時に登山者のために鳴らす鐘の塔)として建てられた。高原のシンボルとなっている。美ヶ原産の鉄平石でできた高さ6mの塔で中は避難場所となっている。
★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 10月30日(火)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):16438歩(≒13.0km)
2.10月の総距離:312km (1日平均=10.4km/日)
3.10月の今日までの順位: 290番目*
   (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州東岸を南下中【都城→国分】間
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 20:19| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

八ヶ岳中信高原国定公園(1)

 八ヶ岳中信高原国定公園は、長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳と松本市東部の美ヶ原を中心とした国定公園。美ヶ原、蓼科高原などの高原がある。

800px-Lake_Shirakaba19n4272蓼科山.jpg
   【蓼科山】
  蓼科山は八ヶ岳連峰の北端に位置する標高2,530mの火山。円錐形の美しい山容から諏訪富士とも呼ばれる。頂上部は大きな溶岩で覆われているため、樹林が育たず360度の展望がある。また、頂上には蓼科神社の奥社がある。

ad78b1b2蓼科高原の馬.jpg
    【蓼科高原の馬】
  蓼科高原は、長野県茅野市にある高原。北に蓼科山、東に八ヶ岳を望む。蓼科山中腹に広がる蓼科・白樺高原は、蓼科山が湖面に映る「女神湖」の周辺に牧場があります。

69cd9158bc5dc88a0b00ced53791ebfe白樺湖.jpg
    【白樺湖】
白樺湖は、蓼科高原池の平にあるため池。 周囲約3.8km、面積約36ヘクタールの人造湖で、湖面標高は1,416m。 現在は観光開発が進み、白樺湖を中心とした一大リゾート地として知られているが、もとは農業用水を確保するため建設された人工の温水ため池である。
★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 10月28日(日)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):16132歩(≒12.9km)
2.10月の総距離:286km (1日平均=10.2km/日)
3.10月の今日までの順位: 285番目*
   (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州東岸を南下中【宮崎→都城】間
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 20:27| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

丹沢大山国定公園

 丹沢大山国定公園は、丹沢山地一帯にある面積27,572haの国定公園である。  神奈川県の屋根とも言える丹沢山塊は、山梨県、静岡県に接するように広がり、1673mの蛭ヶ岳を最高峰に、大室山、丹沢山、檜洞丸など1500m級の山が連なっています。中心部は丹沢大山国定公園に、その周辺部は県立丹沢大山自然公園に指定されています。

800px-Mt_Hirugatake_from_Nabewari-sanry蛭ヶ岳o_02.jpg
    【蛭ヶ岳】
  蛭ヶ岳は丹沢山地の最高峰であり神奈川県の最高峰でもある。丹沢山地一の標高を誇るだけあって遮るものがなく、天気が良ければ頂上から富士山や南アルプス、八ヶ岳、奥秩父などの山々を一望することができる。
  2008_11_29_IMG_9999_53丹沢湖.jpg
   【丹沢湖】
  丹沢湖は西丹沢の酒匂川水系の河内川に造られた三保ダムによって誕生した人造湖である。丹沢湖には玄倉川、世附川、中川川の3つの支流からの水が流れ込んでいる。湖面には大仏大橋、永歳橋など57の橋が架かっている。また、丹沢湖周辺は丹沢大山国定公園に指定され人造湖であるが周囲の自然とよく調和している。
 main大室山.jpg
     【大室山】
 大室山は、静岡県伊東市にある標高580mの火山である。国の天然記念物に指定されている。
  大室山はマグマが噴き上がってできた日本の代表的な火砕丘のひとつである。中央に直径およそ300m、深さが山頂からの標高差でおよそ70m、周囲約1kmの火口がある。
 伊東市の大室山山頂からは相模湾、天城連山、富士山と360度の展望が楽しめます。
★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 10月24日(水)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):17839歩(≒14.2km)
2.10月の総距離:246km (1日平均=10.2km/日)
3.10月の今日までの順位: 302番目*
   (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州東岸を南下中【宮崎→都城】間
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 22:15| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。