2012年05月12日

吉野熊野国立公園の海岸部(2)

hama_001_w600xh406七里御浜海岸.jpg

  【七里御浜】
  熊野川は新宮市で海に入るが、そこから北へ熊野市までの熊野灘に面した海岸が七里御浜である。礫浜七里御浜は熊野川の河口まで20数キロ続く、日本一長い砂礫海。
 ウミガメの産卵地にもなっている七里御浜や王子ヶ浜といった直線的な海岸も見られます。

99dc29657222734fe4ec48a3652ef183王子ヶ浜.jpg
   【王子ヶ浜】
  三重県熊野市まで続く七里御浜の一部になる。約4kmにわたる海岸線に沿って熊野古道がのびている。浜の途中から石畳道を上る熊野古道高野坂はいにしえの面影が色濃い。
 f275f4c6橋杭.jpg
    【橋杭岩】
  橋杭岩は、和歌山県串本町にある奇岩群。同町の橋杭の海岸から紀伊大島方面へ大小約40の岩が南西一列におよそ850メートルもの長きにわたって連続してそそり立っている。直線上に岩が立ち並ぶ姿が橋の杭のように見えることから橋杭岩と呼ばれている。また干潮時には岩の列中ほどに附属する弁天島まで歩いて渡ることができる。 また、橋杭岩を通して見る朝日はとても美しいと評判で日本の朝日百選の認定も受けている。

800px-Hashiguiiwa_Aerial_Photograph橋杭岩の空中写真.jpg
      【橋杭岩の空中写真】

toudai2-s潮岬灯台.jpg
      【潮岬灯台】
  潮岬は、和歌山県東牟婁郡串本町に属し、太平洋に面する岬。ここ灯台は明治初期の江戸条約によって建設された8基の洋式灯台(条約灯台)の一つで、歴史的・文化的価値が高いAランクの保存灯台に指定されているほか、「日本の灯台50選」にも選ばれている。
また、日本でも有数の台風銀座であり、台風の位置を表す指標にされることが多い。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 5月12日(土)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):15566歩(≒12.4km)
2.5月の総距離:164km (1日平均=13.7km/日)
3.5月の今日までの順位: 112番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本三周目の本州から四国へ進行中【洲本→鳴門】間
  ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 21:17| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記一般 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

連休も終わる

 人によっては9日間の大型連休だったと言われるが、それも今日で終わる。日頃からさ程の仕事もしていない身ではあるが、周囲の人と同じように心が浮き立つ思いで連休を出迎えた。
 この間はヨーガの教室も休講だったので暇も十分にあったことも確かである。事前に特別に計画したことも無く、天気さえ良ければ新緑の野山に出て歩く心づもりでいた。木々が新緑に萌える頃が最も好きな候なので、この時期に連休があるのは若い頃からとても嬉しく思っていた。
幸い天気にも恵まれ耶馬渓渓谷の探索を初め、心置きなく出歩くことが出来、[日本一周歩こう会]への申告歩数も伸び、5月に入ってからの歩行距離も1日平均16Km/日以上になっている。今月だけでも最後まで少しでも上位を目指そうという気になっている。
  ウォーキングで汗を流し途中で着換え、帰宅してシャワーを浴び、一眠り、目覚めてからは読書を楽しむといった健康的な連休だった。
 読書では「なぜ苦は偉大なる真理なのか」という本に出会い、とても感銘し残り少なくなった今後の生き方について考えさせられた。

  ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 5月6日(日)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):18712歩(≒14.9km)
2.5月の総距離:98km (1日平均=16.3km/日)
3.5月の今日までの順位: 57番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本三周目の紀伊半島を西へ進行中【神戸→明石】間
  ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 22:33| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記一般 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

伊勢神宮の外宮(2)

13伊勢神宮外宮・正宮.jpg
    【外宮正宮】
 豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祭りしている豊受大神宮は、内宮に対して外宮と呼ばれます。建物やお祭りはほとんど内宮と同じですが、屋根の千木や鰹木など細部にちがいがあります。内宮と違ったところを見つけながら外宮を参拝するもいいかもしれません。

p7外宮の神楽殿.jpg
    【外宮の神楽殿】
  御正宮に向かう参道の途中にある建物が、外宮神楽殿です。
豊受大神宮(外宮)の御神札・御守・御神号軸をはじめ、別宮の多賀宮(たかのみや)・土宮(つちのみや)・風宮(かぜのみや)の御神札や、神宮暦等の授与、御祈祷(神楽の奉奏、御饌の奉奠)・第62回式年遷宮御造営資金の申し込みを受け付けています。

ise1_l神宮美術館.jpg
    【神宮美術館】
 20年に一度、正宮に隣接する御敷地に新宮を建て、大御神をお遷し申し上げる神宮式年遷宮。 この遷宮を奉賛して、当代最高の美術・工芸家から奉納される絵画・書・彫塑・工芸を展示しています。 遷宮が行われるたびの、20年毎のきめ細かい美術工芸のあゆみを展望することができる画期的な特色を持つ美術館として注目されています

  ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 5月2日(水)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):18692歩(≒14.9km)
2.5月の総距離:28km (1日平均=12km/日)
3.5月の今日までの順位: 70番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本三周目の紀伊半島を西へ進行中【泉佐野→堺】間
  ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 21:32| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記一般 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。