2012年06月04日

瀬戸内海国立公園(香川県域ー2)

7425_I2_sub0000003101屋島.jpg

   【屋島の遠景】
屋島は香川県中央部にある海抜293mの開析溶岩台地。半島状に突き出しており、近世までは浅瀬で隔てられた島であった。東部の壇ノ浦は『平家物語』の屋島の戦いで知られる。

kosenjo檀ノ浦古戦.jpg
    【檀ノ浦古戦場】
  屋島山頂の展望台から檀ノ浦古戦場を眺める。入り江の両側に
源平合戦にまつわる遺跡が点在している。向こう側は五剣山。

800px-Kotohira-gu01s金刀比羅宮.jpg
    【金刀比羅宮】
金刀比羅宮は、香川県琴平町の象頭山中腹に鎮座する神社。こんぴらさんと呼ばれて親しまれて居る。明治維新の神仏分離・廃仏毀釈が実施される以前は真言宗の象頭山松尾寺金光院であったが、神仏習合で象頭山金毘羅大権現と呼ばれた。現在は宗教法人金刀比羅本教の総本部。全国の金刀比羅神社・琴平神社・金比羅神社の総本宮でもある。
123675781787116420532金刀比羅宮.jpg 
    【金刀比羅宮の石段】
長く続く参道の石段が有名で、奥社まで登ると1368段にもなる。海上交通の守り神として信仰されており、現在も漁師、船員など海事関係者の崇敬を集め、海上自衛隊の掃海殉職者慰霊祭も毎年、金刀比羅宮で開かれる。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 6月4日(月)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):16815歩(≒13.4km)
2.6月の総距離:41km (1日平均=10.3km/日)
3.6月の今日までの順位: 209番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本三周目の四国を西へ周由中【須崎→窪川】間
  ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記一般 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

瀬戸内海国立公園(山口県域)

 wa6防予諸島.jpg

   【初夏の防予諸島の海辺】   
  その周辺の島嶼群も大半が瀬戸内海国立公園の指定地となっている。 遠浅の海に岩があり、ホンダワラなどの海藻が繁殖している。この海は、魚影が濃く生態系が豊かである

35210aa0000015606_1室積海岸.jpg
     【室積海岸】
 光市には白砂青松の海岸で名高い室積海岸、虹ヶ浜海岸がある。その内陸に位置する千坊山も国立公園指定地。

10250893竜宮岬.gif
     【竜宮岬】
徳山湾では東に突き出た半島部や周辺の島々(黒髪島、大津島など)が指定地。半島部に太華山、竜宮岬などがある。

kinn0394忌宮神社の飛地境内.jpg
      【御船手海岸からの満珠・干珠の二島】
 関門海峡に孤立する干珠樹林、満珠樹林が繁る島は神功皇后が龍神から授けられた2つの珠から生まれたと言われる伝説の島。2つの島が寄り添うように見える御船手海岸付近からの景色。この島は忌宮神社の飛地境内で、渡ることはできません。また島は千古(せんこ)の原始林に覆われており天然記念物に指定されている。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 5月28日(月)のウォーク実績】
 少し体調を崩している間に歩く順位が直ちに下った。今月は高順位を維持していたのに、この2〜3日の風邪気味で200位以下に下がった。これを見ていると高順位を保っている人は健康状態が良いことの証だということが分かる。
1.今日の歩数(距離):19198歩(≒15.3km)
2.5月の総距離:326km (1日平均=11.6km/日)
3.5月の今日までの順位: 212番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本三周目の四国を西へ周由中【安藝→高知】間
  ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 22:19| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記一般 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

足摺宇和海国立公園(1)

 足摺宇和海国立公園は、四国地方の西南部に位置する、海岸部を中心とした海洋型の国立公園です。高知県と愛媛県の二県にまたがり、高知の足摺海域は黒潮に洗われた隆起海岸の豪快な景観、愛媛の宇和海海域は沈降海岸の細やかな入り江と豊後水道の島々がみせる優美な景観を特徴としています。
  先ずは足摺地域の見どころを訪ねた。

800px-Ashizurimisaki-cape_01足摺岬.jpg
    【足摺岬】
 足摺岬は四国最南端の地である。標高433mの白皇山(しらおざん)を中心とする花崗岩大地が、沈降と隆起を長い歳月をかけて繰り返してできたものです。
 岬から西方の臼碆にかけては、高さ80〜100mの断崖となり、白山洞門などの海食洞が多い。
img_1604566_52596745_6第38番金剛福寺付近.jpg 
     【岬の照葉樹林】
 段丘の上はウバメガシ、ツバキ、タブノキなどの照葉樹林で、ツバキのトンネルを行く歩道がある。
IMG_2929kongoufukujigate 金剛福寺山門.jpg 
     【金剛福寺の山門】
  岬の金剛福寺は宗派は真言宗豊山派 。本尊は千手観世音菩薩。空海の創建によるもので、四国八十八箇所霊場の第三十八番札所。境内には亜熱帯植物が繁っている。

800px-Kongofukuji_15境内.jpg
    【金剛福寺の境内】

118108414_org_v1327036287白山洞門.jpg
    【白山洞門】
  海岸の自然遊歩道から長い階段を下っていくと、太平洋の黒潮の荒波による浸食作用で、長い年月をかけてつくり出した自然の造形「白山洞門」があります。
洞門は、高さ16m、幅17mの大きさで花崗岩の海食洞門としては日本一の大きさを誇り、高知県の天然記念物に指定されている。
波打ち際のすぐそばまで行くと洞門の向こうに広い太平洋を望むことができる。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 5月14日(月)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):12514歩(≒10.0km)
2.5月の総距離:179km (1日平均=12.7km/日)
3.5月の今日までの順位: 142番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本三周目の本州から四国へ進行中【洲本→鳴門】間
  ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 21:20| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記一般 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。