2012年11月25日

一日山伏体験に参加

 英彦山は割合に近いので英彦山山伏の修験道には以前から興味を持っていたが、具体的な勉強はしていなかった。
今日は英彦山寺領内に49窟あると言われる修行窟の一つの鷹窟大権現とその周辺を訊ねる機会に恵まれた。これまで地元の人にもあまり知られていない秘境をこれから広く世間に紹介しょうという試みの第一歩である。場所は現在工事が進められている伊良原ダムよりも更に上流で、近くにはダムで湖底に沈む地域の人達が移り住んで来ている山の上である。昼は公民館で地域の人達に昼食の接待を受けたが、皆さんに接して学ぶことが多かった。
 パワースポットは林道から200段くらいの苔むした石段を登ると急に現れた凝灰岩の断崖の下にある小さな社の鷹窟大権現である。社のを被った形の大岩を登って、それに続く凝灰岩で出来た尾根には道であったであろう痕跡が続く。北面はよく手入れの行き届いた檜の林にたいして、南面は雑木林が続いてる尾根を進む。南の方向には求菩提山や英彦山も見える眺望の良い場所もある。尾根の途中には磁石石と言われる磁気を狂わしてしまう大石もあった。また、南から北面に吹き抜けた大穴もあり、抜けた凝灰岩の様子はコンクリートを荒打ちしたのと見分けがつかないように似ている。その大穴から折り返しの尾根歩きは良い運動にもなった。過疎の進んだ村、そこに残された先人の修験道の痕跡、それに数年内にはダムが出来て湖底に沈む地域を訊ねて、今日1日とても有意義な三連休最後の日となった。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 11月25日(日)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):18845歩(≒15.0km)
2.11月の総距離:276km (1日平均=11.0km/日)
3.11月の今日までの順位: 223番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【熊本→山鹿】間
★──★──★──★──★──★──★──★
posted by すこやか太郎 at 21:03| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

氷ノ山後山那岐山国定公園(1)

  氷ノ山後山那岐山国定公園は、兵庫県と、岡山県、鳥取県にまたがる山岳地帯の国定公園。景勝渓谷と名瀑の宝庫である。

HyonosenTop氷ノ山.jpg
    【氷ノ山】
  氷ノ山は 標高1,510m、兵庫県一の高峰。写真は深い谷を刻んで大きくそびえる氷ノ山の鉢伏山からの眺望。ブナやスギの自然林が残り、天然記念物のイヌワシが生息する。
  4afc0271440e0130f87744dd4e77f2ce_l三室の滝は.jpg
     【三室の滝】
  三室の滝は、兵庫県宍粟市千種町の三室山(標高1,358m、兵庫県第二の高峰)・三室高原を源とする河内川の上流にかかる滝で、落差は15mほどの小さな滝ですが、水量が多く、水流も早いためなかなか見応えのある滝です。この滝の特徴は滝壺に勢いよく落下した水が滝壺の岩によって2m近くも跳ね上がっています。

ase_024阿瀬渓谷の滝.jpg
     【阿瀬渓谷の滝】
  阿瀬渓谷は兵庫県豊岡市日高町の金山峠(標高760m)を源とする阿瀬川の最上流部一帯の渓谷の名称。阿瀬四十八滝ともいわれる数多くの滝と広葉樹の森林が3kmにわたる景勝渓谷を演出す
  新緑の美しい春は森林浴として親しまれ、秋は美しく燃えるような紅葉に目が奪われるという。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 11月24日(土)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):15537歩(≒12.4km)
2.11月の総距離:261km (1日平均=10.8km/日)
3.11月の今日までの順位: 223番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【松橋→熊本】間
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 22:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

★琵琶湖国定公園(2)

 6991554d13af4cdf1cf8a7fb4f828ae9_l深緑ー竹生島の沈影.jpg
     【深緑 竹生島の沈影】 
 琵琶湖に濃い影を落とす緑豊かな竹生島は、沖合約6kmに浮かぶ周囲2kmあまりの小島で、宝厳寺と都久夫須麻神社が祀られています。宝厳寺の本尊は弁才天と千手観音。弁才天は安芸の宮島、相模の江島とともに日本三弁天に数えられています。。

img_1203226_35943934_4夕陽 瀬田・石山の清流.jpg
    【夕陽 瀬田・石山の清流】
琵琶湖八景のひとつ。夕日に映える瀬田川の流れに日本三名橋の一つ瀬田の唐橋がかかり、石山寺の鎮座する伽藍山がそびえる美しい風景。

62070101000000149暁霧 海津大崎の岩礁.jpg
     【暁霧 海津大崎の岩礁】
 海津大崎の湖中に突き出した男性的な岩礁と湖水の眼にしみる碧さが印象的な海津大崎の岩礁。春には延々4kmにおよぶ樹齢70年を越えた約600本のソメイヨシノが美しい花のトンネルを作り、毎年多くの花見客で賑わいます。
 霧が立ち上る暁どき、湖面に屹立する雄大な海津大崎の岩礁。

otohsuigo水郷巡りは.jpg
     【春色 安土・八幡の水郷】
 水郷をゆっくりと手漕ぎ舟でめぐる時間は訪れた人に都会の喧騒を忘れさせてくれる。四季折々自然の変化を見せてくれるヨシの姿と、船頭さんのお話に耳を傾ければさらに水郷めぐりを楽しむことができる。
  宮中の雅な遊びをまねて始まった水郷めぐり。織田信長や豊臣秀次も楽しんだという。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 11月13日(火)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):11341歩(≒9.0km)
2.11月の総距離:139km (1日平均=10.7km/日)
3.11月の今日までの順位: 215番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【阿久根→水俣】間
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 18:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。