2013年01月13日

ココロとカラダの健康法「ヨーガ禅」

 私が30数年間に亘って日々行じている「ヨーガ禅」は、インド哲学者であった佐保田鶴治先生が提唱され、その後、マスコミにも何度の取り上げられて全国に広まった特徴のあるヨーガです。
 先生を慕って集まった者が、研修会を組織して修習を重ねて来たが、半世紀を経た現在も「日本ヨーガ禅道友会」http://www.yogazen-doyukai.com/profile/profile.html
が先生の教えの普及活動の拠点となっている。全国には100名を超す本会の認定指導者がおり、地味ながらも多数のヨーガ教室が開かれている。
 このヨーガは、インド生まれの永い年月を経て完成された伝統のヨーガで、「ココロとカラダの健康法」として実施されている。
実践の内容は体操、呼吸法、瞑想法の三つから成り立っており、若い人はもちろん、老人にも無理なくできるみんなの健康法です。
 ヨーガ体操の実践にあたっては、以下の「四つの原則」を大事にすることによって、ほかの体操法では実現できない著しい健康効果を発揮するのです。
 ・ゆっくり滑らかな動作で行う。
 ・意識を体の一部に集中させる。
 ・呼吸と動作を一致させる。
 ・緊張と弛緩を交互に行い、弛緩を大事にする。
 正しい体操の結果、自律神経・中枢神経の働きが積極的に調和し、ホルモンや酵素の分泌がうながされ、身体の健康と心の健康が、相互的に誘発しあいながら強められていくのです。
   今後も折に触れて、私自身の体験やヨーガ教室で一緒に行じている人々の様子などもアップするつもりです。

 
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【すこやか太郎の 1月13日(日)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):10264歩(≒8.2km)
2.1月に歩いた総距離:124km(1日平均=9.5km/日)
3.「日本一周歩こうかい」での今月の順位:249番目
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【宗像→黒崎】間
 ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 22:59| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【 ヨーガ  】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。