2013年04月01日

日々のウォーキングは健在

 年度末の最後の日曜日ということもあって色々と予定されていて忙しい1日であった。そんな中でも暖かな柔らかい日射しを浴びて、満開の桜のトンネルを気持ち良く歩いてきた。
この1ヶ月を振り返ってみると、ウォーキングだけは毎日欠かすことなく実践している。一方、ブログの更新から遠ざかっている。
この日々のウォーキングはこれからも続けて、自分の特徴として更に育てていこう。
  3月のウォーキング記録は、月間距離が304km、1日当たり9.8kmで終わっているのは不本意であるが、これから暖かくなるに従って歩く距離も大いに伸びることであろう。
 近頃はインナーマッスルを鍛える歩き方とやらを実践している。外部には見えない太い筋肉を増やし鍛えることで基礎代謝量が増加するというのである。同じ量の食べ物を摂っても体重の増える者と減る者がいるのは基礎代謝の差としか思えない。
  ★──★──★──★──★──★──★──★
【すこやか太郎の ウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):17627歩(≒14.1km)
2.3月に歩いた距離:304km(1日平均=9.8km/日)
3.「日本一周歩こうかい」での今月の順位:317番目
4.現在:日本四周目の京都を北上中【舞鶴→小浜】間
 ★──★──★──★──★──★──★──★
posted by すこやか太郎 at 00:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ウォーキング】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

今月のウォーキング結果

  今年に入ったばかりのように思えるが、明日で今月も終わる。
このところは少し暖かいようだが、今年に入ってからのウォーキングの実績が上がっていないのは寒さの所為であろう。1日平均で9.2Kmと、これまでにあまり例がない距離である。この時期、寒いのは日本全国どこも同じなのに「あるこうかい」の仲間内でも296番目と低迷している。体調が悪かったわけでもないので、この結果は自分の怠け心で過ごす時が多かったとしか云いようがない。
 それでも毎日確実に歩いた記録は残している。最近では歩く間は歩く瞬間瞬間の身体感覚を詳細に観察する「歩く瞑想」の時間と心得て過ごしているので、時間の経つのも忘れて、歩き終えた後も気持はすこぶる充実している。
 人の心は「怠惰」と「精進」に大きく分けられるという。少しでも精進する時間を多く持って、来月も着実に歩こう。
  ★──★──★──★──★──★──★──★
【すこやか太郎の 1月30日(水)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):12532歩(≒10.0km)
2.1月に歩いた距離:277km(1日平均=9.2km/日)
3.「日本一周歩こうかい」での今月の順位:296番目
4.現在:日本四周目の山口県を北上中【山口→阿東】間
 ★──★──★──★──★──★──★──★
posted by すこやか太郎 at 20:32| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 【ウォーキング】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

人生を変えた「ヨーガ禅」

 ヨーガを始める動機はそれぞれが違うと思うが、私は精神面の弱さを改める為に窮余の策として始めた。
卒業と同時に入社した会社で10年が過ぎた頃、仕事上のストレスに耐えきれずに崩壊の瀬戸際に立たされていた。そんな時に「自律訓練法」に出合って続けている内に心にゆとりが出てきて大分立ち直ってきた。そんな時、自律訓練法はヨーガの行法を元に医者が開発した自律神経の強化法であることを知り、それ以来ヨーガに興味を持つようになった。
40年前はヨーガの指導者も少なかったが、佐保田鶴治先生もその中の一人であった。ヨーガは心に関わるものと思っていたので、師を選ぶに当たっては慎重になり、4〜5人の指導者に問い合わせの便りを出した。その返答や他の方の推奨もあって、佐保田先生に教えを請おうと腹を決めた。
 それからは本を片手にヨーガ体操の独習をしばらく続けた。その間に人生観が変わるほどの衝撃を受け、自信も湧いてきて、16年間勤めた会社を退職し、自営の設計業を始めた。
 HNKから佐保田先生のヨーガ紹介の放送があったのは独立して3年目の私が42歳の時だった。この時から京都の先生の元に通いながら本格的にヨーガの勉強を始めた。
   その後も、ヨーガのお陰で健康にも恵まれ、設計業は順調に進み、60歳の誕生日まで続けた。
 73歳になる今では、ほとんど毎日のように中高年を中心にヨーガ指導の楽しい日々を送っている。
  ヨーガは素晴らしもので、人を変えてしまう程の偉大な力があると信じている。体験しないと理解して貰えないのは残念である。

★──★──★──★──★──★──★──★
すこやか太郎の 1月20日(日)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):11298歩(≒9.0km)
2.1月に歩いた総距離:189km(1日平均=9.5km/日)
3.「日本一周歩こうかい」での今月の順位:264番目
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【下関→美祢】間
 ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 23:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【 ヨーガ  】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

ココロとカラダの健康法「ヨーガ禅」

 私が30数年間に亘って日々行じている「ヨーガ禅」は、インド哲学者であった佐保田鶴治先生が提唱され、その後、マスコミにも何度の取り上げられて全国に広まった特徴のあるヨーガです。
 先生を慕って集まった者が、研修会を組織して修習を重ねて来たが、半世紀を経た現在も「日本ヨーガ禅道友会」http://www.yogazen-doyukai.com/profile/profile.html
が先生の教えの普及活動の拠点となっている。全国には100名を超す本会の認定指導者がおり、地味ながらも多数のヨーガ教室が開かれている。
 このヨーガは、インド生まれの永い年月を経て完成された伝統のヨーガで、「ココロとカラダの健康法」として実施されている。
実践の内容は体操、呼吸法、瞑想法の三つから成り立っており、若い人はもちろん、老人にも無理なくできるみんなの健康法です。
 ヨーガ体操の実践にあたっては、以下の「四つの原則」を大事にすることによって、ほかの体操法では実現できない著しい健康効果を発揮するのです。
 ・ゆっくり滑らかな動作で行う。
 ・意識を体の一部に集中させる。
 ・呼吸と動作を一致させる。
 ・緊張と弛緩を交互に行い、弛緩を大事にする。
 正しい体操の結果、自律神経・中枢神経の働きが積極的に調和し、ホルモンや酵素の分泌がうながされ、身体の健康と心の健康が、相互的に誘発しあいながら強められていくのです。
   今後も折に触れて、私自身の体験やヨーガ教室で一緒に行じている人々の様子などもアップするつもりです。

 
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【すこやか太郎の 1月13日(日)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):10264歩(≒8.2km)
2.1月に歩いた総距離:124km(1日平均=9.5km/日)
3.「日本一周歩こうかい」での今月の順位:249番目
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【宗像→黒崎】間
 ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 22:59| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【 ヨーガ  】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

寒中のウォーキング

 寒いとどうしても1日に歩く距離が伸びていない。今年に入ってからの1日平均では10Kmを割っている。それでも寒風の吹き曝す場所を出来るだけ避けがら歩くのも楽しいものである。
 今日も風が強いので、天気予報で風向きを確かめて大体の歩く地域を決めて出かけた。我が家を中心に10Km四方くらいの道については風を遮る木や山、建物などの存在は大体頭に入ってるので1日のコースは直ぐに決まる。方向感覚は悪い方ではないと思っているが、歩きに熱中していると感覚が完全に狂っているこもある。近頃は方位磁石を持ち歩いて錯覚しているのを確かめるのも楽しんでいる。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【すこやか太郎の 1月9日(日)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):11952(≒9.5km)
2.1月に歩いた総距離:88km (1日平均=9.8km/日)
3.「日本一周歩こうかい」での今月の順位:192番目
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【福岡→宗像】間
 ★──★──★──★──★──★──★──★
posted by すこやか太郎 at 21:08| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ウォーキング】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

ブログのメンテナンス中

  このブログも長年変わり映えがしないので少し目先を変えようとメンテに着手した。ところが8年前に立ち上げた時とメンテ方法なども大幅に変わっており、元に復元するにも難渋している。
 パソコンのソフトは全てが約束事なのでいつも触れていないと忘れている。長い間に亘ってトラブルもなく過ごしたので、作成した時の技術的なことを完全に忘れている。時には簡単に直せる程度の不祥事でもあった方が良いようである。
 不完全な所もあるが、暫くはこのまま続けようと思う。

 ★──★──★──★──★──★──★──★
【すこやか太郎の 1月5日(土)のウォーク実績】
1.今日歩いた歩数(距離):11201歩(≒8.9km)
2.1月に歩いた総距離:44km (1日平均=8.8km/日)
3.「日本一周歩こうかい」での今月の順位:239番目
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【鳥栖→福岡】間
 ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 23:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記一般 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

ブログの内容変更

   8年前、ブログ作成の勉強する過程で出来上がったこのブログだが、今も途切れることなくアップし続けることができた。
この間、日々のウォーキングの結果の他に、日本の国立公園、国定公園、世界各国の世界遺産のなど自然の景観を中心に訪ね、印象に残ったものをアップしてきた。
 近頃、アップする頻度も極端に少なくなり、ネタにも事欠くようになってきた。年も改まったのを契機に、ここらでブログの内容を少し変えようと思う。
 ウォーキングの結果は、これまで通りに1日を元気に過ごした結果の証としてアップを続ける。実際にウォークの実績を見れば前向きの気持で肉体的にも健やかだったことが読み取れる。
   今後は、いま興味を持って実践している初期仏教の「ビパサナー瞑想」で学んだことや気付いたこと、生活習慣化してきた「ヨーガ」実践する中で、その時々の思いを発信していこうと思う。
 73歳の日常生活の3本柱である「ビパサナー瞑想」「ヨーガ」「ウォーキング」を気どることなく、自分の言葉で発信しようと思う。

 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2013年 1月3日(木)のウォーキング】
1.今日の歩数(距離):12024歩(≒9.6km)
2.1月の総距離:26km (1日平均=8.7km/日)
3.「日本一周歩こうかい」での1月の順位: 148番目
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【佐賀→鳥栖】間
 ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 18:28| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記一般 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

室戸阿南海岸国定公園(2)

 toriiwa千羽海崖の通り岩.jpg
   【千羽海崖の通り岩】
 高さ200mの断崖絶壁が連続する千羽海崖は、徳島県海部郡美波町の室戸阿南海岸国定公園特別保護地区で、日和佐港の南西に続く断崖絶壁の海岸、景勝地。

senbnakaigaiコースタル・トレイルランニングレース.jpg
   【千羽海崖トレイルランニングのコース】
トレイルランニングは、舗装路以外の山野を走るものである。 不整地を走るランニングスポーツとしては、以前からクロスカントリーがあるが、その後マラソンブームや登山ブームの影響で、両者の要素を併せ持つ「トレイルランニング」が知られるようになった。
  海に一気に聳え立つ千羽海崖の上には34kmのトレイルのメインコースがある。今年も1月20日に開催されるここでの大会が国内で最も早く開催されるトレイルランニングレースである。

0612Hiwasa日和佐海岸.jpg
    【大浜海岸】
  日和佐海岸(大浜海岸)はアカウミガメの産卵地で知られる砂浜海岸であるには5月中旬から8月上旬にかけて、アカウミガメが産卵のために上陸する。白砂の海岸は南国情緒あふれる景勝地としても有名。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 12月25日(火)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):7674歩(≒6.1km)
2.12月の総距離:214km (1日平均=8.5km/日)
3.12月の今日までの順位: 367番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【彼杵→嬉野】間
 ★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 17:46| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

室戸阿南海岸国定公園(1)

  室戸阿南海岸国定公園は四国南部の室戸岬〜徳島県南部の海岸一帯を占める国定公園。内陸部には指定地のない純粋な海岸公園である。

shikokumuroto_gr000168b室戸岬.jpg
   【室戸岬】
室戸岬は、高知県室戸市に属し、太平洋に面する岬。国の名勝。
安芸山地が太平洋に落ち込む南端。太平洋に大きく突き出し、紀伊水道と土佐湾を分ける。泥岩・砂岩・斑れい岩により、海岸段丘や岩礁、奇岩が形成されている。冬でも温暖で、亜熱帯植物が繁茂する

39000011_1室戸岬灯台.jpg
    【室戸岬灯台】
太平洋を望む風光明媚の地にあり、光達距離26.5海里(約49km)は日本一。レンズの大きさは直径2m60cmと日本最大級。
明治32年以来、 航海者たちの安全を照らす水先案内人として活躍している。

o0519034610273496995亜熱帯性の樹林.jpg
    【亜熱帯性の樹林】
室戸岬は足摺岬と並ぶ高知県を代表する岬で、折り重なる海岸段丘と亜熱帯性樹林が特徴的。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 12月20日(木)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):12880歩(≒10.3km)
2.12月の総距離:171km (1日平均=8.5km/日)
3.12月の今日までの順位: 362番目*
  (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【長崎→諌早】間
 
★──★──★──★──★──★──★──★

posted by すこやか太郎 at 22:49| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

剣山国定公園(2)

020祖谷渓谷に紅葉.jpg
  【祖谷渓谷の紅葉】
 祖谷渓は15kmに亘る断崖絶壁で、また近辺は平家の落ち武者が隠棲したといわれる隠田集落で著名である。
大歩危・小歩危は国内有数の急流で知られ、カヌー競技や急流下り体験で有名である。
SS000048-1祖谷のかずら橋.jpg
  【祖谷渓谷のかずら橋】
8d4915cb0bf1a7ef35982d75a998eb7三好市東祖谷には山上集落.jpg
   【三好市東祖谷の落合集落】
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
山の斜面の下から上まで、民家と畑が連なっています。
山肌一面が集落となっている様子が見られます。
平家の落ち武者の末裔との説もあり、歴史資料館には平家の赤旗(レプリカ)や秘境祖谷の民具などが展示されています。
obokekoboke大歩危・小歩危.jpg
   【大歩危・小歩危】
吉野川は四国山地が隆起する前の1000万年以上の昔からそこに流れていて、世界有数の造山運動に耐え、岩を削り土砂を流し運んで大歩危・小歩危峡谷を刻んだ。
 ★──★──★──★──★──★──★──★
【2012年 12月10日(月)のウォーク実績】
1.今日の歩数(距離):9445歩(≒7.5km)
2.12月の総距離:80km (1日平均=8.0km/日)
3.12月の今日までの順位: 384番目*
 (*印は「仮想・日本一周歩こうかい」の仲間内での順位)
4.現在:日本四周目の九州南岸を北上中【大川→鹿島】間
 ★──★──★──★──★──★──★──★
posted by すこやか太郎 at 20:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の国立・国定公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。